SOCIAL

チケットキャンプの閉鎖が濃厚に。チケット高額転売は無くなるのか?

ミクシィの子会社フンザが運営する「チケットキャンプ」が閉鎖濃厚であることがわかった。現在一時停止となっているチケットキャンプのサービスなのだが、来春には閉鎖するのが濃厚とのことだ。これを皮切りに、チケットの高額転売は無くなるのだろうか。

チケットキャンプの閉鎖が濃厚

チケットキャンプが来春にも閉鎖するとの報道がある。チケットキャンプは12月7日をもってサービスの一時停止を行っていた。一時停止していた理由は、チケットキャンプ内での表示で商標法違反および不正競争防止法違反の容疑によって、捜査当局から捜査を受けているからである。捜査が続く中で再開は難しいとのことで、来春にも閉鎖することが濃厚となっているのだ。

ただし、この報道に対しミクシィは「当社が発表したものではありません」と発表している。そして、今後のサービス継続の是非は検討しているということを明らかにしているのだ。それでもやはり、閉鎖する流れになることが予想されている。改めてミクシィがどのような発表をするのかに注目していきたい。

チケット高額転売は無くなるのか?

チケットキャンプが閉鎖濃厚であることで、注目されているのがチケット高額転売についてだ。チケットキャンプに捜査のメスが入る前から、チケット高額転売の問題は話題になっていた。しかし、チケットキャンプに捜査が入ったことで、さらに注目となっている。

ただし、チケットキャンプの容疑は商標法違反・不正競争防止法違反となっている。そのため、チケット高額転売については、現在のところ問われていないのだ。これを考えていくと、チケット高額転売が無くなることはないのではないだろうか。

チケット高額転売を無くすためには、法の整備が必要だろう。現在の法律で、ネット上でのチケットの売買について問うのは難しい。法律で規制しない限り、チケット高額転売は無くならないのではないだろうか。

チケットキャンプが閉鎖することが濃厚となっている。ミクシィは報道について「当社が発表したものではありません」としているが、継続の是非を検討しているのは事実のようだ。これまでの流れをみていくと、閉鎖となるのが濃厚だろう。

ここで気になるのがチケット高額転売についてだ。チケットキャンプの閉鎖が、チケット高額転売が無くなることにつながるのかだ。チケット高額転売については、無くなることはないだろう。本気でチケット高額転売を無くしたいのなら、法律を整備する必要がある。現在の状況のままなら、チケット高額転売は続くのではないだろうか。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 佳子さまの彼氏と噂の富士急行御曹司の堀内基光さんはメガバンク勤務…
  2. 茂木敏允の派閥や経歴は?息子もエリートだった!
  3. 高田純次が追突事故の時に乗っていたのはどんな車?
  4. 資生堂ショックのその後に見る現代育児休業制度の正しいあり方の提言…
  5. 炎上した証券会社社員は大和証券社員か?しばき隊に所属していたのと…
  6. 桃田賢斗の闇カジノはなぜばれたのか?発覚時期に違和感
  7. トップリード 新妻悠太が窃盗容疑で逮捕!マンション不法侵入の理由…
  8. 宇多田ヒカルの離婚理由がヤバイ!「不倫」「略奪愛」のウワサは本当…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP