SOCIAL

都議選候補者都民ファーストの一覧!東大美女から人気芸能人の兄弟まで

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

7月2日の投票日まであと1ヶ月半。

中でも注目を集めるのは、小池百合子東京都知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」が公認する候補たちだろう。その数は現在39名。今後も擁立を進めるという。

39名のほとんどは、小池都知事が主催する政治熟「希望の塾」から選抜されたメンバーである。ミュージシャンから元キャスター。女優の弟から東大卒の美女まで。その顔ぶれとは。

候補者一覧

千代田区(定員1) 樋口高顕
☆ 元警視総監、現ミャンマー駐在大使 樋口建史氏長男。

港区(定員2) 入江伸子(54) フジテレビ社員(休職中)

新宿区(定員4) 森口つかさ(35) 会社役員 元衆議院議員小池百合子秘書
☆ 京都大学工学部卒

文京区(定員2) 増子博樹(57) 元都議会議員 元衆議院議員鳩山邦夫秘書
☆ 民進党を離党し、都民ファーストの会へ合流。

台東区(定員2) 保坂まさひろ(42) 現台東区議会議員
☆ 自民党を離党し、都民ファーストの会へ合流。元参議院議員 保坂三蔵氏の息子。

墨田区(定員3)成清梨沙子(27) 公認会計士
☆ 東京大学経済学部卒。一児の母。
>>成清梨沙子の写真が可愛いと話題に!

品川区(定員4) 山内晃(48) 現東京都議会議員
☆ 自民党を離党し、都民ファーストの会へ合流。

目黒区(定員3) 伊藤悠(40) 前東京都議会議員
☆ 民進党を離党し、都民ファーストの会へ合流。

大田区(定員8) 栗下善行(34) 現東京都議会議員

〃      森愛(39) 元大田区議会議員

世田谷区(定員8) 福島理恵子(46) 東芝社員(研究開発センター)

渋谷区(定員2) 龍円愛梨(40)
☆ 元テレビ朝日アナウンサー。バラエティー番組から報道まで幅広く活躍したが、2011年に米カリフォルニアに移住。事実婚の関係の男性との間に男の子をもうける。その子がダウン症と診断されたことから、帰国後はダウン症の親子のための教室を開いている。「障害を持つ子供がいる家庭が、安心して暮らせる環境を作りたい」との思いで、希望の塾へ入塾した。
>>龍円愛梨の子供のダウン症の兆候を医師が見逃していた!議員になるまでの活動に注目

中野区(定員3) 荒木千陽(35) 小池百合子元公設第一秘書
☆ 小池氏が衆議員議員時代から、6年間公設秘書を務める。現在、小池氏と同居中。

杉並区(定員6) 茜ヶ久保嘉代子(41) キャリアアドバイザー
☆ 東京大学農学部卒。一児の母

豊島区(定員3) 本橋弘隆(55) 現豊島区議会議員
☆ 都知事選で小池都知事を応援した「七人の侍」の一人。自民党を除名され、都民ファーストの会へ。

板橋区(定員5) 木下富美子(50) 博報堂社員

〃      平慶翔(30) 元俳優、元下村博文衆議院議員秘書
☆ 女優平愛梨の弟。義理兄はサッカー選手の長友佑都。
中学2年で上京し、俳優として活動。2004年10月から放送された「3年B組金八先生」の第7シリーズに出演。大学進学を機に芸能界を引退。大学を卒業後は下村衆議院議員の秘書を務めた。
>>平慶翔が都議選へ!秘書の経歴もある平愛梨の弟がイケメン!

練馬区(定員6) おじま紘平(28) 現練馬区議会議員
☆ 都知事選で小池都知事を応援した「七人の侍」の一人。自民党を除名され、都民ファーストの会へ。

〃      村松一希(32) 現練馬区議会議員
☆ 都知事選で小池都知事を応援した「七人の侍」の一人。自民党を除名され、都民ファーストの会へ。

足立区(定員6) 馬場信男(55) 現足立区議会議員
☆ 自民党を離党し、都民ファーストの会へ合流。

葛飾区(定員4) 米川大二郎(49) 現葛飾区議会議員

江戸川区(定員5) 上田令子(51) 現東京都議会議員
☆ 二児の母。

〃       田の上いくこ(47) 元東京都議会議員
☆ 46歳で第一子を出産。
八王子市(定員5) 両角みのる(55) 現東京都議会議員

武蔵野市(定員1) 鈴木邦和(28) (株)KADOS代表取締役
☆ 東京大学工学部卒。

三鷹市(定員2) 山田浩史(32) 弁護士
☆ 東京大学法学部卒。

府中市(定員2) 藤井あきら(34) 元日本マイクロソフト株式会社社員
☆ 京都大学経済学部卒。

昭島市(定員1) 内山真吾(37) 現昭島市議会議員

小平市(定員2) 佐野いくお(60) 現小平市議会議員
☆ 自民党を離党し、都民ファーストの会へ合流。

西東京市(定員2) 桐山ひとみ(46) 現西東京市市議会議員
☆ 元新体操団体日本代表選手。3人の子供の母。

西多摩(定員2) 清水康子(49) 元衆議院議員秘書

南多摩(定員2) 齋藤礼伊奈(38) シンガーソングライター
☆ 「lecca(レッカ)」という名で活動中のレゲエミュージシャン。
早稲田大学政治経済学部政治学科在学中に、首都圏のクラブなどで音楽活動を始める。卒業後に渡米し、現地のクラブで経験を積む。帰国後にファーストアルバム「烈火」を発表。2006年にはミニアルバム「Dreamer」でメジャーデビュー。2015年に発表した『前向き』は、プロ野球で巨人の阿部慎之助選手の今季のテーマ曲に使われ、今年3月にはニューアルバム『High Street』を発表している。
二児の母。
>>齋藤礼伊奈が都議選に!経歴や思想から政策を予想

北多摩第一(定員3) 関野たかなり(43) 現東大和市議会議員

北多摩第四(定員2) 細谷祥子(63) 現東久留米市議会議員

島しょ部(定員1) 山下崇(44) 元八丈町議会議員

多彩な女性候補

女性の公認候補は14名。その顔ぶれは2つのタイプに分かれる。区議や市議などの政治経験者と、政治は素人だが、高学歴のキャリアウーマンタイプである。博報堂や東芝の社員、元議員秘書、公認会計士など。レゲエミュージシャンという変わり種もいる。

政策協定を結んだ公明党などと共に、過半数の議席を獲得したい都民ファーストの会。前回の都議選で全員当選を果たした自民党の牙城を崩すのは容易ではないが、小池都知事の妹分14名がそのカギを握っているとも言える。

女性初の都知事になった小池百合子が巻き起こした風にうまく乗って、刺客としての役目を果たすことができるか。注目したい。

都民ファーストの会は、「議員公用車の廃止」や「政務活動費での飲食禁止」などを含む議会改革を柱とした公約を発表している。公用車を私用で乗り回し、政務活動費を私的に流用した人物の後任である小池百合子都知事ならではの、キャッチーな公約である。

公約の「都議会の悪しき慣習を一掃し、議員自らが身を切る改革を貫徹する」という宣言通り、都議会に新しい風を吹かせることができるのか。
小池都知事と都民ファーストの会の候補者たち、都民でなくともその戦いから目が離せない。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 六甲アイランド、コンテナ火災が鎮火しなくても住民に被害はないのか…
  2. お盆休みの帰省で喜ばれるお土産は何?お菓子の他には意外な●●
  3. 格安スマホのデメリットまとめ、契約時と使用中にも要注意!
  4. 森友学園と橋下の関係は?皇室も関係している?理事長の謎の人脈
  5. 健康ゴールド免許は実現する?いつから始まるか
  6. 金正男暗殺は影武者の可能性も?刺青が違うとの指摘があがるが真相は…
  7. IWCを脱退してまで、日本が商業捕鯨を推進する理由は?
  8. なぜ気づけなかった?高知県警が樋田淳也容疑者を職務質問していた。…

注目記事

ピックアップ記事

  1. 病院に3億円を追加寄付する中本さん
  2. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP