SOCIAL

ゴーン被告は日産取締役会に出席できる?判断の決め手は何になる?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

カルロス・ゴーン被告は、3月12日に開かれる予定の日産の取締役会への出席を希望していることがわかった。

東京地裁に許可を求めており、3月11日中にも裁判所は出席を認めるのか判断を示す見通しとなっている。

ゴーン被告は日産の取締役会に出席できるのだろうか、また裁判所の判断の決め手は何になるのだろうか。

ゴーン被告は日産取締役会に出席できる!?

3月6日に保釈された日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告は、3月12日に行われる予定の日産の取締役会への出席を希望している。

そして、東京地裁に取締役会へ出席する許可を求めていることがわかった。

東京地裁は、地検から意見を聞いた上で出席の可否を判断する見通しとなっている。

11日中にも判断を下すとみられる。

ゴーン被告は、逮捕直後に会長職を解任された。

しかし、取締役の解任は株主総会の議決が必要であり、まだゴーン被告は取締役にとどまっている。

ゴーン被告の弁護人である弘中弁護士は、「取締役としての出席義務がある」と主張。

東京地裁がどんな判断を下すのか注目されている。

判断の決め手は何になる?

東京地裁の判断の決め手は、「事件関係者や日産幹部への接触禁止」という保釈条件に該当するのかだろう。

単純な接触なら条件に該当するわけだが、ゴーン被告の保釈条件では「取締役会への出席は地裁の許可があれば可能」となっている。

そのため、東京地裁がOKの判断を下せば、問題なく出席することが可能なのだ。

ただ、取締役の中には、東京地検が事情聴取を行った対象者もいる。

そのため、ゴーン被告が取締役会へ出席すれば、圧力となる可能性がある。

ここの判断が決め手となってくるだろう。

東京地裁は、東京地検にも意見を聞いた上で出席の可否を判断する。

東京地検側は、事情聴取の対象者がいるため、圧力になり証拠隠滅につながる可能性があると主張し反対するだろう。

それを踏まえた上で、東京地検がどう判断するのか注目だ。

ゴーン被告は、3月12日に行われる日産の取締役会に出席を希望し、東京地裁に許可を求めている。

11日中にも出席の可否を判断するとみられる。

判断の決め手は、取締役会の出席が圧力につながるのかだろう。

東京地検は、取締役会に出席する取締役の中には事情聴取の対象者がおり、ゴーン被告と接触することで圧力となり証拠隠滅につながると主張することだろう。

これに対し、東京地裁がどう判断するのかだ。

まずは東京地裁の判断に注目だろう。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 米朝首脳会談、2度目はどこで開催される?時期はいつごろ?
  2. キャッシュレス決済のポイント還元率まとめ
  3. スバルでも不祥事発覚!無資格検査は常習化しているのか?
  4. 山本幸三は杉本彩の気をひくために法改正?動機が中学生みたいで可愛…
  5. 【2018 お中元】50代男性上司にあげると喜ばれるおすすめ4選…
  6. 石川雅己の経歴は?息子と癒着の噂もあるが真相は
  7. 小室哲哉引退の裏にまたも週刊文春!過去に週刊文春に陥れられた有名…
  8. 澁谷恭正の前科 保育士時代はいつ?同居人が告発か

注目記事

ピックアップ記事

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP