SOCIAL

トルコ系ドイツ人って何?エジルが人種差別を受けたというルーツについて詳しく調べてみた!

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

ドイツ・サッカー代表のメスト・エジル選手が「人種差別」を理由に代表引退を表明した。

この件によって、トルコ系ドイツ人への差別問題が話題になっている。

エジル選手が人種差別を受けたというルーツについて紹介していきたい。

トルコ系ドイツ人とは?

エジル選手が「人種差別」を理由に代表引退を表明したことで、トルコ系ドイツ人への差別問題が注視されている。

発端は、5月にエジル選手がトルコのエルドアン大統領と面会したことからだ。

W杯前にトルコの大統領と面会したことで、ドイツ代表への「忠誠心」に疑問が呈されるなどとメディアやサポーターから批判を浴びたのである。

これは、エジル選手がトルコ系ドイツ人であること起こった批判であり、「人種差別」と話題になっているのだ。

トルコ系ドイツ人とは、トルコにルーツを持つドイツ人のことだ。

ドイツは、人口の約2割が移民となっている。

様々な国からの移民がいるのだが、トルコからの移民も多くいるのだ。

そして、トルコ系ドイツ人が差別対象となっているのである。

エジルが人種差別を受けたというルーツについて

それではなぜ、エジル選手を含むトルコ系ドイツ人が人種差別の対象になるのかだろう。

トルコ系ドイツ人が人種差別の対象となっている理由のひとつは、イスラム教徒であるからだ。

近年ISの影響により、トルコ系イスラム教徒がドイツ国内で事件を起こすケースがあった。

これにより、イスラム教徒への風当たりは強くなり、トルコ系ドイツ人への人種差別へとつながっているのだ。

また、同じくISの影響でドイツには移民や難民が大量流入した。

これを受け、ドイツ国内には反移民感情が高まっているのだ。

その感情がトルコ系ドイツ人にも向けられているのである。

このように、エジル選手が人種差別を受けたというルーツを考えていくと、イスラム教徒へとつながっていくのである。

サッカー・ドイツ代表のエジル選手が人種差別を理由に引退し、トルコ系ドイツ人への人種差別が注視されている。

トルコ系ドイツ人とは、トルコをルーツに持つドイツ人のことだ。

ドイツには移民が多くおり、トルコにルーツを持つドイツ人は多くいるのだ。

そんなトルコ系ドイツ人が人種差別を受ける理由は、イスラム教徒であることからである。

ISの影響でトルコ系イスラム教徒がドイツ国内で事件を起こした。

さらに、ISの影響で移民・難民の大量流入で反移民感情が高まっている。

その結果、トルコ系ドイツ人への人種差別へとつながったのだ。

エジル選手を含むトルコ系ドイツ人への人種差別のルーツとは、イスラム教徒へとつながっていくのである。

ピックアップ記事

関連記事

  1. NHKの受信料が免除されるのはどんなケース?
  2. 石井直電通社長の経歴は?強制捜査で逮捕されるか
  3. 水谷隼は結婚して嫁と子供がいた!澤部似の卓球界エースの軌跡
  4. 一色恭志の進路は?日本一フォームがキレイな青学エースがきになる
  5. あおり運転で逮捕されるケースはどんな時?
  6. 国保の保険料上限がまた引き上げ!いったいどこまで上がる?
  7. 岡本圭人は脱退ではなく解雇?夜の遊びが原因?
  8. 原辰徳さんがジャイアンツの監督に復帰。高橋由伸前監督の今後はどう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP