BUSINESS

20代サラリーマンの何割が投資をしている?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

将来への不安を抱えている人は少なからず存在します。

将来にわたって今の収入が保証されているわけでもありませんし、これから収入が当たり前のように増えていく時代でもなくなっています。

特に20代のサラリーマンともなれば、まだまだこれから結婚して子どもを育てるわけですから、将来生きていくためにもお金が必要です。

最近では「投資」を行って資産を増やそうとするサラリーマンも多く、特に最近では20代のサラリーマンが投資を始めるケースも増えています。

実際のところ、20代のサラリーマンのうち何割が投資をしているのでしょうか。

20代のサラリーマンが投資をしている割合は8%

平成28年に日本証券業協会が行った調査によると、すでに投資を行っている人のうち8%が20代のサラリーマンだったそうです。

今となればどの程度増えているかは分かりませんが、100人のうち8人が投資をしていると考えれば、少なくない数字ですね。

20代のサラリーマンが特に行っている投資は「株式」「FX」「外貨」だそうです。

最近流行の「仮想通貨」が出てこないのは少々驚きましたが、一攫千金を狙うよりも確実な株式や外貨などを投資先として選んでいる堅実さが伝わってきます。

ちなみに30代のサラリーマンになると割合は同様の8%、40代のサラリーマンになると16%に投資率が上がってきます。

40代になって備えを始めようとする人が多いのに、20代からすでに投資を始めるのは先見の明があるといってもいいのでしょう。

20代のサラリーマンに投資できるお金があるのか?

このアンケートでは、投資していると答えた20代のサラリーマンの平均年収も調査されていました。

内容を見ると平均年収は300万円~400万円のサラリーマンが多かったのです。

20代ですから、まだ家族も居ないし結婚も当分先と考えて、自分の給与はほぼ自分の思い通りに使えるわけです。

余裕のあるお金を将来のために投資に回して増やしておく、というまたここでも「堅実ぶり」が見え隠れしますね。

またこの年代は「投資=ギャンブル」と考えない世代でもあります。

団塊世代はまだまだ投資をギャンブルと考えている部分もありますから、価値観の違いも影響しているのだと思えます。

実際に投資をしている20代のサラリーマンの声を聞いてみると、老後のお金を作るためなどと語る人は皆無です。

むしろ「これから起業する」「収入が不安だからとりあえず増やしたい」などと、当面10年先を見据えた考えの中で投資を行っているようです。

また株式への投資となれば株主優待などのメリットもありますから、それを目当てに投資をしている人も多いようです。

世代によっていろいろな考え方があるようですが、この20代の考え方が決しておかしいわけではありません。

むしろこれから変化していく現代社会に一番適応した生き方なのかもしれないな、と私は思いました。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 業界分析・企業分析をしよう! ソニー平井会長、取締役退任の理由は?実績多数!業績への影響は?
  2. 新津春子の本や講演会での発言が話題に!羽田空港清掃のプロフェッシ…
  3. 中村貞裕の嫁がカフェbillsを生んだ影の功労者?妻に育てられた…
  4. 羽田空港の発着便を増やせない根本的理由は何?
  5. パイオニア上場廃止で影響は? 創業80年の老舗パイオニアが上場廃止!大幅リストラも?原因は?
  6. 郵便料金値上げ2017年はいつから?封書はいくらになるか?
  7. 使えない新人や部下の特徴って?教育・指導の心構え3選!
  8. 「いつかアマゾンは潰れる」ジェフ・ベゾス氏が放った言葉の真意は?…

注目記事

ピックアップ記事

  1. 北海道エリア別オススメTOP3
  2. 病院に3億円を追加寄付する中本さん

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP