SOCIAL

豊洲市場の問題点はすべて解消されている?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

豊洲市場が10月11日に開場した。

そこで気になるのが、豊洲市場の問題点はすべて解消されたのかだろう。

実は、これまでの問題点以外に異なる問題点が指摘されているようだ。

現在の豊洲市場について紹介していきたい。

豊洲市場の問題点とは?

10月11日にスタートした豊洲市場だが、問題点がかねてから指摘されてきた。

豊洲市場の問題点と言えば、土壌汚染についてである。

小池都知事は豊洲市場の「無害化の約束」をしており、豊洲移転を延期した理由は土壌汚染によって安心・安全と宣言できなかったからだ。

また、スタートしたばかりの豊洲市場だが、利用業者からいくつかの問題点が指摘されている。

それは、湿度が高いということだ。

また、豊洲市場の周辺では、交通渋滞も見られており、問題点として指摘されている。

これまでの問題点に加えて、さらなる問題点が豊洲市場では挙げられているのである。

さらに、維持管理費によって赤字になると言われており、赤字問題も叫ばれているのだ。

豊洲市場の問題点はすべて解消されている?

これだけの問題点が挙がっている豊洲市場だが、それぞれの問題点は解消されているのだろうか。

まず、土壌汚染についてだが、はっきり言って解決していない。

結局、「地上部分は安全」というだけで、小池都知事は「豊洲市場は安全で安心して利用していただける」と安全宣言をしたのだ。

つまり、地下水の無害化はできていないのである。

そもそも、地下水を利用することはなく、豊洲市場の問題点にしていたことが間違いだったのだろう。

また、湿度や交通渋滞の問題は、今後解決していくことになる予定だ。

豊洲市場協会の伊藤会長は、「原因をよく確かめた上で対処していきたい」と述べており、今後対策を講じることになるだろう。

さらに、豊洲市場の赤字問題については、全く解決していない。

これまで何度も指摘されている赤字問題ですが、抜本的な改善策は示されていないのだ。

そのため、赤字問題の解決策は公表されていないのである。

このように、まだまだ豊洲市場の問題点は解消されずに残っているのである。

豊洲市場が10月11日に開場したわけだが、問題点が多々ある。

これまで指摘されてきた問題点のほとんどが解消されていないのだ。

あれだけ騒いでいた、地下水汚染についても解消しないで移転してしまった。

赤字問題についても、解決策を提示されておらず、解消できたとも言えない。

今後さらなる問題が出てくる可能性もあり、豊洲市場には目を離せないだろう。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 稀勢の里が怪我でまた休場!引退の可能性は?
  2. 藤野保史の炎上騒動が賛否両論!防衛費は人を殺すための予算なのか?…
  3. 東京都議・おときた駿氏(都民ファーストの会)の離党報道は果たして…
  4. 真屋順子さんが死去。明かされない死因は何?
  5. 齋藤礼伊奈が都議選に!経歴や思想から政策を予想
  6. 力士の退職金の相場はいくら?
  7. 「ET―KING」いときんさんが若くして死去。命を奪った肺腺がん…
  8. 豊洲市場問題は石原慎太郎の責任だった?過去の発言が問題に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP