SOCIAL

トランプ暗殺の確率は?イルミナティカードで予言との情報

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

当初は泡沫候補とされていたドナルド・トランプ氏が大統領になってしまった。未だに反対デモがあるなど前途多難なトランプ大統領。選挙戦では過激な発言を繰り返したトランプ大統領だが、就任後も勢いは止まらず大統領令を連発。

全米では混乱が生じている。そんな中で気になるのがトランプ大統領暗殺の話だ。本当にトランプ大統領の暗殺は起こってしまうのか。

トランプ暗殺の確率は?

アメリカの歴史を紐解くと大統領の暗殺と深くつながっている。今まで数々のアメリカ大統領が暗殺されている。今回のトランプ大統領も暗殺の噂がある。選挙中も暗殺の噂が絶えなかったトランプ大統領。事実、大統領選挙演説中に暗殺未遂のような事件が起こっている。演説観覧者の中に銃を持った男がいたのだ。

また、トランプ大統領のスケジュールは筒抜けだとの情報もある。元CIAの話によるとレバノンで拘束したサウジアラビア国籍の男のノートパソコンからトランプ大統領のスケジュールが出てきたというのだ。情報がどこから流出しているかは不明だが、スケジュールが筒抜けということはいつでも暗殺できる。つまり、トランプ大統領の暗殺はいつ起こってもおかしくない。

イルミナティカードで予言との情報

トランプ大統領暗殺の噂は秘密結社のイルミナティが関係している。イルミナティとは世界を裏で操作している組織だとされている。そのイルミナティが世界の過程を予言したイルミナティカードではヒラリー・クリントンが大統領となることを示唆していた。

さらに、トランプ大統領のカードには“Enough is Enough(いい加減にしろ)”と記されている。つまりトランプ大統領にイルミナティは怒りを持っているようなのだ。イルミナティがトランプ大統領の暗殺する可能性はあるだろう。

ただ、トランプ大統領には敵が多いので、どの組織が暗殺を計画していてもおかしくない。果たしてトランプ大統領は人気を全うすることができるのか。

トランプ大統領に暗殺の噂がある。大統領選挙のときから暗殺の噂が絶えないトランプ大統領だけに本当に暗殺があってもおかしくない。今までアメリカ大統領の歴史は暗殺の歴史でもあり、アメリカで大統領が暗殺されるのは珍しい事ではない。

陰謀蠢くアメリカの政治だけにトランプ大統領も危険だろう。とくにトランプ大統領は自分の政策を押し通してしまう可能性が高い。思い通りにならない組織が暗殺を実行するかもしれない。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. フジ建設が海上の森隣の違法建設で評判ガタ落ち・・ソーラー業者のブ…
  2. 台風24号が本州に直撃か。台風前にできる対策まとめ。
  3. 舛添要一辞任はほぼ確実か?文春砲があまりに強烈すぎる件・・・
  4. 山尾志桜里の訴訟は夫の陰謀!?実は裏で訴訟人と繋がっていた!?
  5. 麻生財務大臣が「消費税増税が可能」と考える根拠は何?
  6. チェーン規制義務化はいつから?具体的にどんな定義?
  7. 泰明小学校アルマーニ制服問題の発端は?問題点は費用だけなのか?
  8. チャイナエアラインのパイロットストライキ、原因は何?

注目記事

ピックアップ記事

  1. 名刺交換では日常会話を
  2. パイオニア上場廃止で影響は?
  3. ウィキリークスとビットコインの関係

カテゴリー

BUSINESS

  1. もしかして五月病?原因と予防法まとめ

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP