ENTERTAINMENT

上西小百合のツイッター炎上商法に批判の声が集まる

衆議院議員である上西小百合のツイッターがまた炎上した。今度は政治とは関係なくサッカーの話で炎上しているのである。今まで上西小百合のツイッターでは数多く炎上している。そのため、ツイッターの炎上商法に批判の声が集まっているようだ。

今度は浦和レッズに関連して炎上

今回上西小百合のツイッターが炎上したのはサッカーの試合に関連している。7月15日に日本で浦和レッズとドルトムントが日本で試合を行った。結果は2―3で浦和レッズがドルトムントに負けている。

これに関連して上西小百合がツイッターで「浦和ひどい負けかた。親善試合は遊びなのかな」と投稿。この投稿が炎上してしまったのだ。さらに、浦和レッズのサポーターらがこの投稿に反発。

すると今度は「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」と反論。これによりさらに炎上する騒ぎとなったのである。この騒ぎはこれで終わらずに、浦和サポーターから上西小百合宛に脅迫メールが送られる問題にまで発展しているのだ。

上西小百合のツイッター炎上商法に批判の声

上西小百合のツイッターでの炎上は度々起こっている。そして、その都度炎上商法ではと批判を浴びてきた。そして、今回もまた炎上商法ではないのかと激しく批判の声が挙がっている。

実は上西小百合は7月11日のツイッターで自身が主演を務める映画のクランクアップだったことを投稿。国会議員が主演映画を撮影していることに驚きだが、この映画の話題作りのためにツイッターを炎上させたのではないのかと批判されているのである。

しかも、今回の炎上は政治に全く関係のないサッカーについてだ。そのため、より批判を集めることになった。上西小百合は今後なにを目指して炎上商法を続けるのだろうか。

浦和レッズとドルトムントの一戦について上西小百合がツイッターで投稿し炎上騒ぎとなっている。政治家がわざわざ炎上するような投稿をするのは問題ではないだろうか。

さらに、炎上する前に上西小百合は自身が主演の映画の撮影がクランクアップを迎えたことをツイッターで報告している。現役の国会議員が主演映画の撮影とは驚きだ。主演映画を撮影しながら公務ができているのだろうか。国会議員としての給料は税金からであることを忘れているのではないだろうか。政治家として上西小百合は間違っているのではないだろうか。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 新海誠「君の名は。」興行収入の最新情報!どこまでいくのか
  2. 桑子真帆と結婚したのは谷岡慎一!文春で間近と報じられたがついに……
  3. SMAP解散9月説から一転!解散すればいいとの多数の声を受けて8…
  4. 高畑淳子謝罪会見の内容は?今後についての発言も
  5. トレンディエンジェル斎藤司の結婚相手は誰?
  6. 長井秀和も幸福の科学信者だった!清水富美加ショックで広がる波紋
  7. ゲイリー・オールドマンが辻一弘を指名した理由は?オスカーを取れる…
  8. 土竜の唄 香港狂騒曲のネタバレは?豪華キャストで今年の目玉映画と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP