SOCIAL

上山信一の評判は?小池百合子のブレーンは橋下徹にも仕えていた

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

次々と持ち上がる問題の処理・解決に追われる小池百合子東京都知事。その小池都知事が9月に立ち上げた「都政改革本部」の特別顧問として、諸問題に鋭い意見を発信しているのが上山信一氏である。

慶應義塾大学総合政策学部の専任教授という職務に付きながら、大阪府の特別顧問として財政再建から「大阪都構想」にもその手腕を発揮してきた人物である。

2020年東京オリンピックの開催費用についても、調査チームを率い、膨らみ続ける予算問題に取り組んでいる。小池都知事が招いたこのスペシャリストは、どういう人物なのだろうか。

上山信一氏の経歴とは

上山信一氏は、京都大学を卒業後に運輸省に入省。その後政府派遣でアメリカのプリンストン大学へ留学。公共経営修士号を取得する。1986年に運輸省を退官し、アメリカに本社を置く世界的なコンサルティング会社、マッキンゼー・アンド・カンパニー社に入社。1992年には共同経営者に就任、2000年に退社するまで大企業20社の改革を手掛けた。

ここまででも華々しい経歴なのだが、上山氏の実績はこれにとどまらない。マッキンゼーを退社後に渡米。米ジョージタウン大学政策大学院研究教授を務め、2003年に帰国後は慶應義塾大学大学院や大阪市立大学大学院教授を兼任。そして現在の慶應大学総合政策学部専任教授に落ち着くが、教育者としての立場と並行して政策ブレーンとしての活躍がその頃から始まる。

新潟市では都市政策研究所長、大阪府特別顧問、大阪維新の会政策特別顧問、大阪府・大阪市特別顧問、愛知県政策顧問。順を追って挙げてみたが、その肩書だけでも上山氏の能力の高さを知ることが出来る。

特に大阪府では橋下徹元府知事のもとで、関空と伊丹空港の統合、地下鉄・バスの民営化、各種事業の見直しによる財政再建に取り組み、大阪都構想の政策立案に深くかかわっている。正に橋本徹元府知事の強力なブレーンだったのである。

上山氏の評判は?

経歴だけを見ても、上山氏の手腕がかなり高く評価されているのは間違いない。経営コンサルティングとしての視点から、地方自治体の組織構造や費用対効果などを検証し改革を進めてきた実績は、東京都知事のブレーンとして文句のつけようのないものである。

また、大阪維新の会の結党にも深く関わっている上山氏を自分のブレーンとして招いたのは、小池都知事に大阪維新との連携構想があるからだという見方がある。自らの新党を作る目論見を持つ小池都知事は、橋本徹元府知事を再び政界に連れ戻し、ともに国政に返り咲くというシナリオを描いているというのである。

そのためにも、現在の都政の諸問題を確実に解決して実績を作り、国民の信頼を得ることが必要な小池都知事。上山氏の起用はそのための大切な第一歩になるのだろうか。

東京オリンピックの予算問題も豊洲市場の盛り土問題も、小池都知事が就任したとたんに表に出てきて騒ぎになっている。「おかしいなと思って調べてみたらやっぱり問題があった」という流れのようだが、その「おかしい」ところを敏感に嗅ぎつける小池都知事の嗅覚は大したものである。

だが裏を返せば、小池都知事が調べるまでそれが表に出ていなかったということなのである。このことに対し上山氏は、情報公開の大切さを訴えている。情報公開を進めれば、誰かが問題に気付くことができ、世論も喚起されてよくなっていくと語っている。

小池都知事と上山氏の手によって、新しい都政が生まれることを期待したい。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. NY爆発イスラム国との関係は?犯行予告は出ていたのか
  2. 民間人月旅行の費用はどれぐらい?具体的に実現するのは何年後?
  3. 松川るいの夫は外務省幹部?松川が旧姓でないとすれば不自然な点が多…
  4. 山尾志桜里の訴訟は夫の陰謀!?実は裏で訴訟人と繋がっていた!?
  5. 増税対策の現金配布案。具体的な対象者と金額は?
  6. 増田寛也は韓国贔屓か?グリッド構想推進の経歴から読み解く思考回路…
  7. 高畑裕太ハニートラップ説は弁護士の印象操作?示談するのは金目的で…
  8. 原発事故から8年経っても、再生可能エネルギー開発が日本で進んでい…

注目記事

ピックアップ記事

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP