LIFESTYLE

運動会のお弁当にオススメの食材とは?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

運動会と言えば子どもたちが両親や祖父母に頑張っているところを見せようと頑張るイベントです。

子どもたちはただがむしゃらに頑張っているのではなく、見てくれている人のことを考えていたり、またクラスメートには負けたくないなど、さまざまな気持ちを持って頑張ることでしょう。

そんな運動会だからこそ、お弁当にも力を入れてあげたいですよね!子どもたちがもっと頑張れるオススメの食材ってあるんでしょうか?

原色系の野菜はクラスメートたちにも自慢できる!

運動会のお弁当はその家庭の生活習慣が垣間見えるものです。

それを感じているママたちはいつもの食卓よりも豪勢な食材を使ってお弁当を作ったりしますが、子どもたちにはママの見栄っ張りな都合など関係ありません。

それでもそんなママたちの鼻っ柱をへし折ってあげたいなら、原色系の野菜を食材に入れてビビットな色遣いの弁当を作ってみましょう。

特に役立つのはパブリカや緑ピーマン、赤ピーマン、紫キャベツなどです。

これらの野菜は火を通すとより原色が引き立つのでデコ弁を作るにはお勧めの食材です。

ピーマンが嫌いな子どもでも肉詰めピーマンを作ってあげれば大丈夫です。

どうしても野菜が嫌いな子どもさんの場合はソーセージやハムなどで代用し、それらも原色系の色づかいの物を選べば明るい雰囲気のお弁当が出来上がります。

元気が出るのは「甘辛い」味付けの肉

子どもたちは肉が大好きです。

鶏肉、豚肉、牛肉でも種類は問いません。

肉と聞けば喜んで食べる子どもたちのために、運動会のお弁当にはぜひ肉を食材に使いましょう。

このときただ肉を入れるのではなくて、甘辛い味付けを心がけましょう。

甘辛い食べ物は食欲が進みますし何より肉は食べるとパワーが出るので子どもたちを元気づけるには最高の食材です。

肉がいいからと言ってただ肉を焼いて入れるのではなくて照り焼きにしたり、甘辛いソースを添えてあげるだけでも子どもたちは喜びます。

特に鶏肉は焼いても揚げても炒めてもどんな方法でも子どもたちの喜ぶ味付けが出来ますからぜひ食材として活用しましょう。

甘辛い味付けが苦手な子どもさんには鶏肉の唐揚げを作ってあげると大満足でしょう。

運動会のお弁当は子どもたちを元気づける魔法のアイテムです。

だからこそ気をつけたいのは食中毒です。

彩りや食材ばかりにこだわって食中毒を起こしてしまっては子どもたちがかわいそうです。

暑い時期の運動会であれば保冷剤を入れたりおかずに梅干しを入れて食中毒を予防しましょう。

ピックアップ記事

関連記事

  1. ペットも熱中症対策が必要!気をつけるべきポイント4選!
  2. 折りたたみスマホ「Flexpai」の画面耐久性は?完成度は高いの…
  3. 坂口杏里の現在の姿は、母の急死から始まる不運の連鎖に導かれたもの…
  4. 台風3号2017年たまごの進路予想は?関東への上陸はあり得るか?…
  5. 台風21号の進路は?2017年ラストの台風
  6. たばこ1箱1000円はいつから?実現性には疑問の声も
  7. Uターンラッシュ2016-2017年末はいつから?ラッシュを避け…
  8. 梅雨入り2017関東の予測はいつ?雨量の予測も

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP