ENTERTAINMENT

山口達也はなぜ「山口達也メンバー」と呼ばれてるのか?容疑者ではないのか?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

人気グループ・TOKIOのメンバーである山口達也が、強制わいせつの容疑で書類送検された。

山口達也関連のニュースや報道がなされる中、違和感があったのが「山口達也メンバー」だろう。

通常は「山口達也容疑者」となるはずだが「山口達也メンバー」と報道されているのだ。

なぜ山口達也容疑者ではなく、山口達也メンバーと表記・表現されるのだろうか。

なぜ「山口達也メンバー」と呼ばれているのか?

TOKIOの山口達也が強制わいせつの容疑で書類送検されたことにより、世間では山口達也関連のニュース・報道が多くみられる。

山口達也関連のニュース・報道では、山口達也のことを「山口達也メンバー」と表記・表現している。

そこで気になるのが、なぜ山口達也メンバーと呼ばれているのかだ。山口達也メンバーと呼ばれる理由は、書類送検であることが理由とのことである。

書類送検は、警察が任意で取り調べを行ない、検察庁に書類を送付して起訴するのか・不起訴にするのか決める。そして、任意捜査による書類送検の場合、刑事処分が軽いことが多い。

そのため、人権上の配慮をするために、書類送検では「容疑者」という言葉を使わないとのことである。

とはいえ、山口達也と呼び捨てにするわけにもいかず、山口達也メンバーになったとのことである。

過去にも別の呼称を利用したケースも

今回は山口達也メンバーと表現されたわけだが、実は過去にも同様のケースがあった。元SMAPの稲垣吾郎が公務執行妨害で逮捕されたときには「稲垣メンバー」と表現されていた。

さらに、傷害の容疑で書類送検されたことのある島田紳助と布袋寅泰の場合、「島田司会者」「布袋ギタリスト」と表現されたのだ。

このように、昔から「容疑者」ではなく別の呼称を使っていることが多々あるのである。ちなみに、今回の報道でも「山口達也容疑者」と呼んでいる報道機関もある。

罪を犯した可能性があるという意味の「容疑者」なのだから、書類送検をされている以上は「容疑者」という呼称であるべきではないだろうか。

山口達也が強制わいせつの容疑で書類送検され、世間では話題になっている。報道では、山口達也のことを「山口達也メンバー」と呼んでおり、違和感を覚えるだろう。

これは、書類送検であり、刑事処分が軽いことが多く、人権上配慮するためとのことである。過去には「稲垣メンバー」「島田司会者」「布袋ギタリスト」などもあった。

しかし、書類送検された以上は「容疑者」であるはずであり、「山口達也容疑者」と表現するべきではないだろうか。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 山本太郎の嫁の現在は?夫が出馬で壊れる家庭
  2. チェーン規制義務化はいつから?具体的にどんな定義?
  3. 川口春奈の炎上まとめ!Instagramで炎上しやすい投稿とは?…
  4. 日産は不祥事から巻き返せるのか?日産ユーザーの反応は?
  5. キャッシュレス決済のポイント還元率まとめ
  6. 手越祐也のスキャンダル写真は?金塊事件との関連も
  7. めちゃイケが打ち切り終了する要因は何だったのか?
  8. 【2018 富士山】登山のベストシーズンを徹底紹介!

注目記事

ピックアップ記事

  1. ウィキリークスとビットコインの関係
  2. 名刺交換では日常会話を
  3. 病院に3億円を追加寄付する中本さん

カテゴリー

BUSINESS

  1. メーカー就活必勝法

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP