SOCIAL

山根明会長の不正疑惑問題、まとめてみた!

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

オリンピック強化選手へ支給された助成金の流用などで告発された日本ボクシング連盟ですが、それらの指示すべてを行っていたとされるのが山根明会長。

山根会長には他にも「過剰接待疑惑」「暴力団関係者との交際疑惑」など様々な疑惑が浮上しています。

山根会長自身もワイドショー番組に生出演して疑惑の一部を認める発言をするなど、この問題がどんどん盛り上がっている状況です。

あまりにも疑惑がありすぎて、何がどうなっているのかわからなくなっている方もいると思うので、簡潔に疑惑の内容を整理してみました。

山根会長が関係していると思われる疑惑はこれだけある!

それでは、山根会長が関係していると思われる疑惑について、少しまとめてみることにしましょう。

①助成金流用疑惑…強化選手1名に240万円の助成金が交付されたが、山根会長の独断で3等分して他の選手にも渡し、該当選手に口止めを依頼。
山根会長はこの件については「親心」として事実であることを認めています。

②暴力団関係者との交際疑惑…元暴力団組長と杯を交わすほどの交際があるとされていたが、山根会長自身は「杯はかわしていない」ものの、当該人物と長年の交際があることは認めた。

③不当利益疑惑…公式グローブを販売しているのが山根会長の実娘が社長である企業のみが販売し、市価の30%増しの価格で販売され、その振込先は山根会長名義の口座であった。
山根会長は「取り扱っている会社がないから私の会社で扱っただけのこと」と不当に利益を得たことを否定。

④判定疑惑…山根会長の出身県である奈良県の選手に有利な判定が試合で行われたとされるもの。
山根会長自身は真っ向から否定するものの、実際にジャッジしたレフィリーが「暗黙の了解があった」と語っている。

⑤過剰接待疑惑…インターハイなどの大会に出席する山根会長について細かい指示を含む過剰接待がなされ、控室などに銘柄を指定されたドリンクや果物等が用意されるなど主催者の負担になっていたとされる。
山根会長は自らが指示したことは否定しつつ「主催者のトップに対して当然の対応」として主催者の忖度があったと指摘した。

⑥村田諒太選手との確執…村田選手が金メダルを取れたのは直前でセコンドにつかせた自身の息子のおかげと語る山根会長。
村田選手自身は「悪しき過去の人はやめてほしい」と山根会長を批判。

これだけ疑惑が噴出する人も、最近のワイドショーでは珍しいかもしれませんね。

山根会長は今後どうなってしまうのか?

様々な問題が噴出する日本ボクシング連盟ですが、山根会長自身は職務を全うするとして辞任する意向は持っていません。

ですが、上部官庁であるスポーツ庁の鈴木大地長官が「やめていただきたい」と公言するなど、山根会長の辞任はやむなしと考えられます。

また、日本ボクシング連盟内部でも山根会長に反旗を翻した複数の理事が辞任する意向を固め、山根明会長を支持してきた理事も辞任する意向を固めるなど、組織内でも山根会長の味方がいなくなりつつあります。

山根会長自身は疑惑の大半が陰謀であるとの主張を変えないので、しばらくはこのまま疑惑だけが噴出する状態が続くようです。

山根会長自身は「編集されたくない」としてワイドショー出演を生放送に限る姿勢を見せています。

そんな山根会長を支持する人間も「ますますボロが出る」として氏の元を去り始めている状況です。

アメフト部の問題で揺れている日大の田中理事長と山根氏を並べて「新アンガールズ」と揶揄されている今日この頃、しばらくは山根氏の理解不能な主張がワイドショーをにぎわすのでしょう。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 消費税が10%になるまでに買っておきたいもの5選!
  2. 上西小百合は太田光代が嫌いなのか?意味不明なかみつきが話題に
  3. 成宮寛貴引退で逮捕の可能性は?今後社会復帰の道はあるのか
  4. 村田夏南子は中学の柔道から異常な強さを見せていた!中井りんとの対…
  5. 富川悠太報ステ後任アナの原発事故に対する見解は?報ステ高視聴率維…
  6. ドナルドトランプの若い頃がイケメンと話題に!髪は地毛か?
  7. 町田莉菜さん(7)行方不明は事件か事故か?現在の情報まとめ
  8. 今井翼が再発したメニエール病は不治の病?復帰は絶望的とのウワサは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP