SPORTS

ザギトワが出国できなかった理由は?ロシアの出国検査が厳しすぎる!

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

ソチオリンピック女子フィギュアスケート女王のアリーナ・ザギトワ選手。

日本の秋田犬「マサル」でもおなじみの選手ですね。

今シーズン初戦のスロバキアで行われる「オンドレイ・ネペラ杯」に出場予定でしたが、ロシアを出国するときの書類の不備により、出国に時間がかかってしまい、大会出場を断念したと発表されました。

今回は、なぜザギトワ選手が出国できなかったのかという点と、ロシアの出国検査についてまとめていきます。

どうして出国できなかったのか?

報道では、「書類の不備が見つかり、出国検査に時間がかかってしまうことがわかり、時間がギリギリだったことから出国をあきらめ、大会出場を見送った」とされていました。

ロシアの出国検査はそれほど複雑で大変なのでしょうか?

旅行会社のHPでは、ロシアを出国する際の手順が表記されていました。

“1.税関審査
ロシアでは他国と異なり、出国時にまず税関審査があります。申告書は入国と出国の際にそれぞれ1枚記入し、2枚提出します。

2.パスポート・コントロール
審査官にパスポートと入国時に渡された出国カードを提示します。この時、出国カードは回収され、パスポートのみ戻されて審査は終了します。

3.搭乗手続き(チェックイン)
利用する航空会社のカウンターでチェックインを。航空券とパスポートを提示し、荷物がある場合はここで預けましょう。クレームタグを受け取るのを忘れずに。

4.出国審査
入国時同様に出国時もパスポートのチェックが2度あります。パスポートとビザの内容をチェックするので、すみやかにパスポートを提示しましょう。“

以上がロシア出国の際の手順です。

1の税関検査で書類の不備が見つかり、出国できなかった可能性がありますね。

税関検査は日本とは違って書類で申告するという手続きが必要だという事です。

出国検査を批判する前に

一部報道やSNS上では、ザギトワ選手の出国手続きをフォローしなかったロシアスケート連盟に対する批判の他、ザギトワ選手自身が、今シーズンの調子が悪く、あえて出場を見送ったという心ない憶測もありました。

スロバキアはポーランドの南、ウクライナの東にある国です。

モスクワからスロバキアまでは、直線距離で1704Kmです。

陸路(車や電車)で移動してもよかったのではないでしょうか?

国際大会を戦うアスリートの安全面を考慮したのかも知れませんが、もう少し選手に対して何かできなかったのかという疑念も生まれてしまう報道です。

一ファンとして、ザギトワ選手の演技を見られないのは残念ですが、まだ16歳の女の子です。

選手としては一流かも知れませんが、一人の人間としてはまだまだ大人のフォローが必要なはずです。

今回批判されるべきは、選手や空港の職員ではなく、フォローをしなくてはならない「ロシア連盟」だったのではないでしょうか?

余計な批判を吹き飛ばすようなザギトワ選手の活躍を期待したいものですね。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 宮川紗江選手の専属コーチを告発したのは誰?陰謀説も。
  2. 大谷翔平の手術執刀医ニール・エラトロッシュの執刀費用は?
  3. 清原和博の現在12月の状況は?足切断との噂の真相は
  4. 香川真司はサムライブルーで10番をつける?メンタルの弱さは大丈夫…
  5. 東京五輪の裏金は電通による工作か?中止の可能性はあるのか?
  6. 吉田沙保里自腹の金額はいくら?2chで炎上のビジネスクラス騒動
  7. 【日大アメフト】損害賠償や裁判に発展する可能性は?
  8. 吉田輝星選手の今後は?進学?プロ入り?

注目記事

ピックアップ記事

  1. メーカー就活必勝法
  2. 病院に3億円を追加寄付する中本さん

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP