SOCIAL

鳥取ズワイガニが解禁後たった2ヶ月で禁漁に?漁獲量制限の理由は?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

鳥取県の名産物である「ズワイガニ」が、すでに漁獲枠の9割を超えていることがわかった。

これにより、解禁後わずか2ヵ月で漁ができなくなる恐れがある。

なぜそこまで、漁獲量を厳しく制限する必要があるのだろうか。

鳥取ズワイガニが解禁後たった2ヶ月で禁漁に!?

鳥取の冬の味覚として人気の「ズワイガニ」が、すでに漁獲枠の9割を超えていることがわかった。

鳥取のズワイガニ漁は11月に解禁されたばかりだ。

2018年に割り当てられている漁獲枠は、870トンとなっている。

しかし、12月25日の段階で、すでに803トンの漁獲量となっており、漁獲枠の約92%に上っているのだ。

これにより、解禁からわずか2ヶ月で漁ができなくなる恐れがある。

実は、県の関係漁協は12月半ばに漁獲枠の7割に迫ったことで、自主規制をしていたとのことだ。

しかし、その後も漁獲量が増えていき、現在の状況となっているのだ。

本来、漁期が終わるのは2019年3月20日なのだが、これを待たずにズワイガニ漁ができなくなる可能性が高いだろう。

漁獲量をそこまで厳しく制限をする必要はあるのか?

ズワイガニは、水産庁が資源管理のために、各地で漁獲量を規制している。

そこで気になるのが、そこまで漁獲量を厳しく制限をする必要があるのかだろう。

実は、今年11月に日本海区水産研究所の研究チームが、ズワイガニの資源量が来年以降に減少傾向になってしまい、さらに3年後に現在の半分ほどに落ち込むことを予測している。

それだけに、漁獲量を厳しく制限することが必要なのだ。

漁獲量を厳しく制限することで、少しでもズワイガニの資源量を守ることができる。

ズワイガニを名産にしている地域にとって、ズワイガニという資源が枯渇するのは大きな問題だ。

将来のためにズワイガニという資源を残していかなければならず、厳しく漁獲量を制限する必要があるのだ。

鳥取では、ズワイガニの漁獲量がすでに漁獲枠の9割を超えていることがわかった。

11月にズワイガニ漁は解禁されたばかりだが、わずか2ヵ月で漁ができなくなる恐れがある。

12月半ばには自主規制をしていたとのことだが、その後も漁獲量が増えていき、現在の状況となっているとのことだ。

ズワイガニの漁獲量を厳しく制限する理由は、ズワイガニという資源を枯渇させないためだ。

今年の11月に、ズワイガニの資源量が減少傾向となり、3年後には半分ほどに落ち込むと予測された。

それだけに、資源を守るためにも、ズワイガニの漁獲量を厳しく制限する必要があるのだ。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 【2018・夏】今年は例年より猛暑!?気温はどこまで上がるのか?…
  2. 3大メガバンク。三井住友が一人勝ちした勝因は?
  3. 小室圭の仕事や学歴は?華麗な経歴の眞子様の結婚相手が話題に
  4. ドライブレコーダーの選び方!絶対に選んではいけないドライブレコー…
  5. 有賀さつきさん闘病の末、若すぎた死。公表されなかった死因とは?
  6. 成宮寛貴引退で逮捕の可能性は?今後社会復帰の道はあるのか
  7. 石原さとみが前田裕二と宿泊した竹富島のホテルの宿泊費がヤバイ!
  8. 田野岡貴之も嫁も殺人を犯した犯人ではない!その3つの理由とは?

注目記事

ピックアップ記事

  1. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い
  2. ウィキリークスとビットコインの関係

カテゴリー

BUSINESS

  1. 名刺交換では日常会話を

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP